2012年02月12日

Sound tube

こんにちは、佐々木です。

今回は以前ものラボでお手伝いをさせていただいた冨田浩行さんによる、新たなアイディアの紹介です。
ものラボでは、前回に引き続き、3Dプリンターによる出力のお手伝いをさせていただきました。
今回も掲載を快諾していただき、どうもありがとうございます。

ということで、早速紹介です。
写真もバッチリですよ(笑

3.jpeg

1.jpeg

Sound tube
自転車用指向性スピーカー(指向性スピーカーの説明はこちら

自転車に乗るとき、耳を塞ぐもの(ヘッドホンなど)を付けて走行することは禁止されています(そもそも周囲の音が聞こえなくなるので危ないです)。
しかし、そうは言っても、音楽を聴きながら自転車に乗れたらきっと楽しいはず。
この「Sound tube」は、周囲の迷惑にならず、かつ音楽を快適に楽しめることを目指した指向性スピーカーです。

モチーフは、着脱可能な自転車のグリップ。
装着は自転車のグリップに付けるだけなので、とても簡単。
降りるときには取り外しておくことで、盗難の防止にもなります。
音楽プレイヤーとはbluetoothで通信し、曲のチェンジなどの操作もグリップを回すだけ。

う〜ん、これはあったら欲しい。
僕も自転車で通学していますが、これはとてもいいですね。
同時に、これで自転車の事故が少しでも減ればいいな、とも思います。

ものラボでは引き続きアイディアを募集しております。
どんな小さな思いつきでも大丈夫です。
何かしてみたい、という方は、お気軽にご連絡ください。

佐々木
posted by ものラボ at 16:38| Comment(1) | 佐々木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
商品化しないんですか?
Posted by at 2016年03月14日 13:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。